メインメニュー
スポンサーリンク
ログイン
ユーザID:

パスワード:



パスワード紛失 / 新規登録
サイト内検索
トップ  >  コンサルティング内容と費用

装置産業向け、不良低減・歩留り向上のコンサルティング



■標準コース
【活動概要】
・期間:1年間
・訪社頻度:月3日。1日6時間。
・費用:800〜1000万円。交通費・宿泊費別途。分割払い可。


【お客様の狙い】
 現場で様々な改善の努力を行っているにもかかわらず、なかなか根本的に解決しない慢性不具合現象(歩留り低下、直行率低下など)のご依頼が多いです。

 長年改善しない難しい問題ですから活動期間として1年間かかることにご理解を頂いています。


【推進体制】
 推進委員長:事業部門や工場のトップとし、組織全体での推進と位置づけます。
 推進委員:製造部長、設備部長など幹部クラス。
 推進委員には定期的に報告し、活動の方向性の確認とアドバイスを求めます。

 慢性不具合ですから、個人の取組みでは限界があります。部門横断的に組織全体で知恵を結集し組織総合力で問題解決を図ります。


【メンバー】
 リーダー(管理職):関係部門に押しが利き、リーダーシップのある人
 技術スタッフ:製造プロセス、設備に詳しい人
 運転ベテラン:現場の実態に詳しい人
 研究者:各種試験や測定に詳しい人

 コンサルタントは品質改善手法を提供し、御社からエース級の人財による固有技術を提供頂きます。つまり、品質改善手法と固有技術の相乗効果で、慢性不具合の改善を目指します。


【カリキュラム】
 ステップ1)現状実態分析:どう作っているか。
  原料から製品に至る変化・変質を推定する。
  対象の設備機器を分析する。

 ステップ2)品質特性検討:どんな不具合か。
  不具合現象を把握し、細分類する。
  不具合を引き起こす要因を検討する。

 ステップ3)直接原因追究:製造と不具合の因果関係は?
  要因体系図を作成し、直接原因を検討する。
  仮説を検証し直接原因を追究する。

このステップを不良項目ごとに繰り返します。


■コンパクトコース
・期間:半年間
・訪社頻度:月3日。1日6時間。
・費用:400〜500万円。交通費・宿泊費別途。分割払い可。

※まとまった予算が出せない場合、対象範囲を絞って期間と体制、進捗スピードをコンパクトにし、期間を半年間とする場合があります。


【個別相談の申込】無料
ここで説明した内容はあくまで一般例です。
御社の要望、不具合に合った品質改善活動について企画立案します。

・相談内容
品質改善プログラムの説明。御社の品質問題の説明→工場見学。
対象製品の選定、推進体制の構築、どれ位の時間と頻度、期間で行うかの打合せ。

・相談時間:6時間程度。御社にて。

・用意頂くもの:工場概要(パンフ)、組織図、プロジェクター、不良のパレート図、対象製品候補の歩留りの推移表(最高値、平均値、最悪値)。

・こちらからの提出物:品質改善活動の計画書。費用の見積り(後日)

・申込方法:まずはメールでお問合せ下さい。折り返し電話しますので、個別相談日を決めましょう。
・メール先:info@hinkai.com

改善活動には最低限必要な工数はありますが、期間、訪社頻度、時間には柔軟に対応します。

御社にて弊社営業担当からざっくばらんに話をすることや、弊社にて個別相談前の下打合せも可能です。
個別相談までは無料ですのでご気軽に相談ください。

以上
投票数:37 平均点:6.76
カテゴリートップ
TOP
次
品質・歩留り向上セミナーの内容と費用
管理人

品質改善コンサルタント-羽根田 修

羽根田修

ものづくりにおける不良低減・歩留り向上を支援するコンサルタント。
改善の視点や、品質管理、タグチメソッドといった手法を一緒に実践するため、クライアントの人材育成にも貢献している。

詳細プロフィール→  羽根田 修

羽根田が所属するコンサルティングファーム→  会社概要

羽根田運営サイト
3s4s5s.com
ものづくりにおける5Sの考え方や活動方法を提供するサイト。

メールマガジン
工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

工場長・製造部長のコスト削減マネジメント

省エネ・品質改善・物流のコスト削減で利益創出体質を実現!
工場のコスト削減コンサルティングファームのコラム。


Osamu Haneda

バナーを作成


金持ちになる人の財布、貧乏になる人の財布|羽根田修 - 中経出版

Facebookページも宣伝